Navi-Radar.com カーナビ、レーダー探知機の比較サイト、価格比較、激安検索 Home navi Radar link

 レーダー探知機 徹底比較2006 
 実験 カーロケの場合 
 いまやレーダー探知機の基本機能になりつつあるカーロケ
 でも目の前にパトカーがいるのにさっぱり反応しなかったり、反応してるのにどこにいるのかわかんなかったり、よくわからない機能であったりもします。
 それもこれもカーロケを搭載していないパトカーがいたり、カーロケを動かしていなかったり、新型カーロケを搭載していたりで、レーダー探知機では受信できなかったりするのが原因なんですね。

 そうは言っても使えるエリアではそこそこ役に立つカーロケ機能。今回実験する機種ではどの程度役に立つのでしょうか?
 この実験では前回の実験で一番感度の良かったGL780を基準器として使用しました。

 結果 カーロケ 
機種名 メーカー 200m 400m 総合有効率
 S900i ユピテル 15/19
79%
10/15
67%
25/34
74%
 GL760 コムテック 14/19
74%
9/15
60%
23/34
68%
 LS880 コムテック 13/19
68%
8/15
53%
21/34
62%
GPS-9500LS マルハマ 8/19
42%
5/15
33%
13/34
38%
AR-60SE セルスター 5/19
26%
0/15
0%
5/34
15%

 考察 カーロケ 
 前回のカーロケ王のGL760を少し上回る結果でユピテルのS900iが新しいカーロケ王に輝きました!と言っても上位3機種に大きな差があるわけでもないと思います。
 あと、ユピテルのS900iはカーロケの誤報が多い(受信できない新型カーロケの大阪で1日何度も「カーロケ受信」って言う程度です。他の機種はほとんどそんなことはありません)ので、もしかしたら誤報分まで数えてるかもしれません。
 それに対してさっぱりだったのがセルスターのAR-60SEです。前回の実験でSKY-255GRがそれなりにいい結果を出していただけに思いっきり期待はずれなんです。これはハズレ個体を引いてしまったのか、初期不良なのか、それともこれが実力なのか...
次の「実験 取締りポイント」へ進む

 実験条件 
 とある京都の大通りでパトカーと一緒に渋滞に巻き込まれてた状態でデータ収集してました。LSCとかの機能は切ってます。だいたい200mくらい離れてた時と400m程度離れていた時の2回分をデータとしました。

 データ収集はすべてを同時に使って、どれか一つでも反応したら1カウントとしています。なので、どの探知機も反応していない時を逃しているかもしれません。
 つまり表中にGL760の200mで「 14/19 」とあるのは、一定時間内に電源入ってるレーダー探知機のどれかが反応した回数が19回で(何個も鳴ると合唱状態です)、そのうち14回のタイミングでGL760は反応したということです。その下の数字「 74% 」は14/19=0.7368=約74%と単純な割り算です。
 実験補足 その1 
 ユピテル、コムテック、マルハマのレーダー探知機についてる圏外判別機能ですが、一定時間内にもう一度受信しなかった時に圏外になったと判別するようです。
 その時間はこんな感じです。

  ユピテル コムテック マルハマ
判別時間 1分10秒(S900i)
1分20秒(SR650i)
1分20秒(LS880)
1分(GL760)
1分(GPS-9500LS)
20秒(GPS-471RR)

 移動中のパトカーは200mごと、停止中のパトカーは1分ごとにカーロケを発信すると言われてるのですが(京都では2分間隔です。)、昔のマルハマの機種のGPS-471RRは20秒と判別早すぎで、すぐ近くのパトカーと一緒に渋滞にはまってるときには「受信しました」→「遠ざかりました」→「受信しました」→「遠ざかりました」→・・・の繰り返しで実にうるさかったのですが、9500LSでは進化してますね。
 実験補足 その2 
 今回の結果についてご指摘を頂きました。内容は以下の通りです。
--------------------------------------------------------------------------------
新型マルハマのカーロケは一度受信するとユピテルと同じく30秒間受信しなくなる機能が付いた

ユピテルと比べて違う所は

ミュート中は表示も出ない
30秒以内の2度目の受信もミュートされる
(ユピテルは2度目で電波の強さを比較している)
電波の強さは見ないでミュート解除後の受信で接近注意になる
電波の強さは見ずに一定時間受信しないと遠ざかりましたの案内が出る

なのでカーロケの受信率が低下して当然。
--------------------------------------------------------------------------------
 このご指摘通りなら、今回の実験はマルハマのGPS-9500LSにとって不利な実験内容だったんですね。次の実験の機会にはこんな事例もあるってことを気をつけて実験することにします。ご指摘ありがとうございました。
 ただ付け加えるなら、ハルカの感覚ではマルハマのGPS-9500LSは上位3機種に比べて初回の受信に対する反応からして鈍いです。実験方法の不利を修正したとしても50%がいいところだったような感覚です。

 参考情報 カーロケ配備情報(某巨大掲示板より) 
 誰かがちゃんと確かめたわけでもないですが、何となくそうだと信じられてる情報です。誰も責任は取ってくれない情報なので、過信はしないでくださいね。
・北海道警察本部
    ×未配備:函館、旭川、釧路、北見
    ☆新型 :札幌
・東北管区警察局
    ○配 備:宮城、山形、青森 、岩手、福島
    ×未配備:秋田
・警視庁:○配備
・関東管区警察局
    ○配 備:群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、
    ×未配備:山梨
    ☆新型 :静岡、茨城、栃木、長野
・中部管区警察局
    ○配 備:福井、愛知、石川
    ×未配備:富山
    ☆新型 :岐阜、三重
・近畿管区警察局
    ○配 備:京都、兵庫、和歌山
    ×未配備:滋賀
    ☆新型 :大阪 、奈良
・中国管区警察局
    ○配 備:広島(未配備という話しも?)
    ×未配備:岡山、鳥取、島根、山口
・四国管区警察局
    ○配 備:徳島、香川、高知
    ☆新型 :愛媛
・九州管区警察局
    ○配 備:熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
    ×未配備:大分、佐賀、
    ☆新型 :福岡 、長崎
次の「実験 取締りポイント」へ進む

 レーダー探知機 徹底比較2006メニュー 
エントリー 画面 Hシステム カーロケ 取締りポイント 取締り無線 まとめ