Navi-Radar.com カーナビ、レーダー探知機の比較サイト、価格比較、激安検索 Home navi Radar link

 レーダー探知機 徹底比較2006 
 画面の見やすさ 
 今回はせっかくカラーディスプレー搭載機種達を使いますので、レーダー探知機の機能比較をする前に見やすさ比較をしてみようと思います。

 結果 見やすさ実測 
機種名 メーカー 画面
横×高さ
(cm)
画面
面積
(cm^2)
視野角
(左右)
視野角
(上下)
日光下での
見やすさ
夜のフロントガラス
への写り込み
 LS880 コムテック 3.8×3.3 12.5 80° 40° よく見える 全く気にならない
 GPS-9500LS マルハマ 5.3×1.6 8.5 160° 80° 少し見にくい ほとんど気にならない
S900i ユピテル 2.2×1.6 3.5 140° 120° あまり見えない きっちり写る
AR-60SE セルスター 2.9×2.9 8.4 160° 160° ほとんど見えない きっちり写る
SR650i (参考) ユピテル 2.1×1.5 3.2 未測定 未測定 未測定 きっちり写る
GL760 (参考) コムテック 4.3×1.2 5.2 未測定 未測定 未測定 少し気になる

 考察 画面の見やすさ 
 画面の見やすさはコムテックのLS880が圧倒的に良かったです。画面が一番大きかったこともありますが、文字やイラストの見やすさはダントツですし、晴れた日でも見やすく、フロントガラスへの写り込みはありません。
 視野角は他のと比べると狭めに見えますが、置く位置によっては助手席から見にくいといった程度で、普通に使っている分にはまず問題になりません。
 唯一の欠点はイラストが微妙に子供っぽいってことくらい??
 マルハマのGPS-9500LSも文字もイラストも表示が大きく見やすかったです。ただ他の機種と比べると表示が荒く(ドットが荒い)、安物感(液晶が古い?)を少し感じさせます。
 あと直射日光が当たると前面のアクリル(?)で反射して少し表示が見にくくなります。もっとも昼に使うことのもっと大きな問題は本体の上のキラキラしてる部分に光が反射してまぶしい思いをすることがあることです。ソーラー電池付きのレーダー探知機をダッシュボードの上に置いてて、まぶしい思いをしたことがないでしょうか?それと同じくらいなのですが、せっかくセパレートにしたのになんだかやるせないです。
 ユピテルのS900iは小さい画面ながらそれなりに文字もイラスト表示もきちんと読めます。上の2機種と比べれば確かに画面が小さい分だけ見にくいですが、比較さえしなければそれほど不自由はしないでしょう。
 ただ液晶より見やすいことを売りにしてる有機ELですが、確かに日陰や夜では見やすくキレイですが、お昼、特に直射日光が差し込んでいるときはハッキリ言って見にくいです。
 視野角の広さはさすが有機ELで、どの角度からでもハッキリと文字が読めるのはすごいです(140°以上は枠が邪魔するのです)が、真横からレーダー探知機って見ないよね。あと上下方向にも良すぎてフロントガラスにくっきり写り込みますので、ダッシュボードの置く場所によっては夜の運転の邪魔になります。
 セルスターのAR-60SEはとにかく表示が細かくて解像度も良くてキレイです。見てて楽しくてキレイで感心できることに関してはダントツでしょう。
 ただ、文字と数字の表示がとにかく小さすぎです。走ってる最中には読めません。スピードメーター代わりとしては使い物になりません。
 あとユピテルのS900iと同様にお昼、特に直射日光で表示が見えなくなり、夜のフロントガラスへの写り込みはかなり邪魔です。
 ほんとイラスト表示はキレイでカッコいいんですけどね...
次の「実験 Hシステム」へ進む

 レーダー探知機 徹底比較2006メニュー 
エントリー 画面 Hシステム カーロケ 取締りポイント 取締り無線 まとめ