Navi-Radar.com カーナビ、レーダー探知機の比較サイト、価格比較、激安検索 Home navi Radar link

 レーダー探知機格付決定戦 
 まとめ 
 まとめと言っても先の格付計算の考察の欄でも書いてることですが、予防に勝る対処法はないってことで、取締りポイント数の多いセルスターのSKY-255GRが優秀な結果でした。次に取締りポイント数が多くて、基本性能に優れたユピテルのSR650iが続きます。
 まあセルスターのモデルの欠点といえば液晶(EL)付きモデルがないので味気がないってことでしょうか。ユピテルのEL付きモデルも、コムテック、マルハマの液晶付きモデルも情報が見やすくて良いですし、トータルで考えるとセルスター一択ってわけでも無いと思います。ちなみにハルカはGL760の液晶の見やすさがお気に入りです。スピードメーターの代わりとして使ってます。

 次回予告 
 今のところ特に予定はしてませんが、ユピテルのセパレート型はカーロケの受信感度がいいって噂とか、コムテックのGL770は細かく改良されてるとか、マルハマの液晶モデルの新型が出たとかネタはそこそこありますので、激動があった時点でまたやります。
 セルスターが液晶モデル出してくれたら即するんだけどなぁ...

 というわけで(?)、3回戦の結果はこちらです。→レーダー探知機 徹底比較2006

 おまけ評論 
ユピテル SR650i
 基本的な機能は高いレベルにあって、取締りポイント数以外に不満はありません。ただレーダーの感度が良すぎて誤報が多いです。京都の市内を走るとHシステム、Hシステムって言いっぱなしです。どこにもないのに...
 特徴のELディスプレーはオービスや取締りポイントの方角と距離を表示してくれるのですごく便利です。これはユピテルだけの特権ですね。
 値段は高いし、通販では売ってないしで、コストパフォーマンスは非常に悪いと思います。
セルスター SKY-255GR
 特に取締りポイントの数は圧倒的なので、今回の機種でどれか一つを選べと言われればコレですね。今はさらに上位機種(630GR、330GR)が安く出回ってますので、そちらをオススメします。
 ただ画面が無いので味気ないです。
コムテック GL760
 最近のハルカのお気に入りです。大きな液晶画面が見やすいので、スピードメーターの代わりとして使ってます。
 格付は取締りポイント数が少なくてあまりいい結果にはなりませんでしたが、あまりスピードを出さない時はこれでも十分です。
マルハマ GPS-471RR
 取締り無線の受信率は圧倒的なんですが、なんとなくバランスの悪い機種です。
 あとボイスアナウンスは声が小さすぎです。聞こえないのでボリュームを大きくすればピコピコ音がうるさくて、いきなり鳴るとビックリして心臓に悪いです。
 余談ですが新しい液晶機種GPS-971ERはなんだかよさげですね。データ登録件数10000件とか大きく出てますがどうなんでしょうか。スピードメーターの代わりとしても悪くなさげです。
サンヨーテクニカ CL-G573S
 その中でもフル機能があるDCL-G575Sからデジタル無線受信機能がなくした機種なので、少し格付では不利がありましたが、まあDCL-G575Sでもさほど変わんないでしょう。
 サンヨーテクニカも取締りポイントのデータはそこそこ持ってると思うので、取締りポイントのデータ付きモデルを出してきたらおもしろいと思います。
ユピテル SR42e
 機能としては必要十分なんですがSR650iと比べると全体的に見劣りします。ユピテルらしく値段も高いですし、コレより安くていいのが他社のでありますよ...
 でも格好はコレが一番スタイリッシュでかっこいいです。着せ替えパネルも別売りで売ってますし。
コムテック GP-930CL
 日本で初めてカーロケ対応になった機種ですが、今思えば対応しただけって程度の機能だったんですね。結果としてへっぽこさん代表のSRM-24とあんまり変わりません。
 当時は3万以上したって聞いてます。そんな時代だったのかな??
ユピテル SRM-24
 へっぽこさん代表ですが案外役に立つもんだということがわかりました。
 でもスピード違反1回分の違反金を上乗せすれば255GR(もちろん155GRでもいいけど)が買えてしまうので、どうせ買うのなら頑張っていいのを買うのをハルカはお勧めしますけどね。有効率が倍くらい違うので。
レーダータイプ別価格表 GPSありモデル
レーダータイプ別価格表 GPSなしモデル

 レーダー探知機 格付決定戦メニュー 
エントリー Hシステム カーロケ 取締りポイント 取締り無線 格付計算 まとめ