Navi-Radar.com カーナビ、レーダー探知機の比較サイト、価格比較、激安検索 Home navi Radar link

カーナビ対決 パナVSカロ 2006夏
実走対決 ルート7
 次の目標は京都府精華町にあるホームセンターコーナンです。この京都、大阪、奈良周辺では最大級の大きさを誇るホームセンターで捜し物を探すだけでも一苦労です。

 今回のルートのポイントは宇治から京田辺方面にどのルートを使って抜けるのかといったところでしょう。大久保、城陽といった奈良街道の渋滞ポイントだけは避けたいところです。

 初期案内 ルート7 
 カロ・アル号のルートは思い切って山の中の道を抜けて大久保、城陽といった渋滞しやすい奈良街道を避けるルート。やっぱり距離はかかりますが賢明なルートです。

 対してパナ・セラ号は普通に大久保、城陽を通るルートです。やっぱり今回も渋滞を避ける気は無いようです。がっくし...

カロ・アル号視点  実走 ルート7  パナ・セラ号視点
 カロ・アル号は今回も山道のうねうね道からスタートです。さっき走ってきた宇治川ラインを戻り、宵待橋から宇治田原方面に行きます。

 余談ですが、このルートのそばを流れる田原川ってホタルがいるんですよ。それもいっぱい。7月上旬とかの見頃には乱舞が見れます。綺麗ですよ。
 国道307号に入りうねうね道も終わりかと思っていたカロ・アル号ですが、ルートアドバイザーが働いて国道24号の脇道に案内されました。

 またもや、旧街道っぽい住宅地ですよ。ホントにカロナビのルートアドバイザーは住宅地とか山道とかに遠慮がないですね。
 初期ルートではこんな道は案内しませんから、ルートアドバイザーを無視すればいいんでしょうが、時間も距離も短縮されますよ、と表示されたら、やっぱそっちに行くでしょ。
 ハイ!やっぱり渋滞にはまってましたパナ・セラ号です。

 宇治から大久保へ抜ける府道15号宇治淀線、大久保から城陽へ抜ける奈良街道こと旧国道24号、そして城陽から山城大橋への国道24号とことごとく渋滞ポイントの渋滞にはまりました。

 あまりにもパナナビが渋滞を回避してくれないのにうんざりして写真も撮ってませんが、やっとのことで山城大橋まで到着。ここで勝手にルート変更が。もう渋滞なんてしないのに...
 それにしても、パナナビのルート変更はいきなりだし、勝手だし、どこがどう変わったのかわかんないんですよね。
 住宅地を走らされてたカロ・アル号ですが、井手町付近でやっと国道24号に合流です。広い道路万歳!
 「そう簡単には借りられへんのよ〜」の謎のレンタカー屋さんこと「Fレンタカー」の前を通ろうとしてる、パナ・セラ号です。

 パナ・セラ号のルート変更はどうやら京田辺の市役所付近から府道22号八幡木津線に入るのを、ショートカットして入るルートに変えたみたいです。山城大橋から府道22号のルートも交差点で混むことがあるので、今回のルート変更は納得です。でも、いつもそうだったらいいのに...
 カロ・アル号は国道24号からは線路沿いの府道22号を通ることなく、山手幹線を通って目的地に向かいます。
 この山手幹線は線路沿いの府道22号と違って交通量も少なく片側2車線の快適路です。開通区間が短いので使い勝手はよくないですが、今回のカロ・アル号のルートのようにうまく使えば快適なルートになります。
 山手幹線なんてなにそれ状態のパナ・セラ号です。パナナビは脇道になんて目もくれずまっすぐが信条なのでしょう。間違ってはないのでしょうけど、もう少しは走りやすい道を選んでくれてもいいとは思うんですが。

 結果 ルート7 
 その差35分で今回もカロ・アル号の圧勝です。
 なんだかパナナビの渋滞回避マシーンとしての限界が見えてきましたね。
16:00 発 初期案内距離 予測所要時間 到達時刻 所要時間 走行距離 平均速度
カロ・アル号 25.1 km 51 分 16:42 42 分 24.0 km 34 km/h
パナ・セラ号 21.7 km 60 分 17:17 77 分 21.1 km 16 km/h
次の「ルート8」へ進む

 カーナビ対決 2006夏 実走対決メニュー 
< 対決TOP          10 11 12 14 まとめ >