Navi-Radar.com カーナビ、レーダー探知機の比較サイト、価格比較、激安検索 Home navi Radar link

カーナビ対決 パナVSカロ 2006夏
実走対決 ルート3
 次の目的地は京都市伏見区の大手筋としました。

 ほんとは伏見名物の寺田屋前(新撰組の討ち入りで有名ですね)とか月桂冠前(お酒が試飲できます。もちろん車で来てるとムリですが)を目的地としたかったんだけど、3連休のど真ん中の日でお昼時に狭い所に入ってしまっても、車を止めておけるところもないかと思って、道路に余裕のあるあたりにしました。

 今回のルートは南に下るときに、どのルートで下るのかがポイントになると思います。

 初期案内 ルート3 
 パナ・セラ号はついさっき走ったルートを折り返すようなルート(東大路通)で九条通に出て、油小路通(新堀川通)で南下するいつものように順当なルートです。

 カロ・アル号も油小路通を使うルートで大差はないですが、油小路通にたどり着くまでに少し違う道を選んでます。

カロ・アル号視点  実走 ルート3  パナ・セラ号視点
 スタート直後から違うルートを選ぶナビ達なんですが、パナ・セラ号は大鳥居前の交差点から東山仁王門(西)へ、カロ・アル号は三条神宮通(南)へ。結局は東山三条の交差点で合流するんでどちらを選んでもそれほど大差のないルートなんですが、このルートの違いはどこから来るんでしょうね?
 ルート2のパナ・セラ号のルートでもあったことですが、東大路通は清水寺、八坂神社、祇園と渋滞してもおかしくないポイントを含むので、日頃は使い方が難しいのですが、この日は渋滞らしい渋滞もなく快適そのものです。
 ただ清水さんの前の交差点(東山五条)の左車線は左折で混むので直進するなら左車線は避けるのが吉なのです。そんなわけでフェラーリと一緒にプチ渋滞に引っかかってるパナ・セラ号を脇目に、お先に!
 清水さんの前の左折待ちの列に並んでしまって、少しカロ・アル号に遅れを取ってしまいましたが、東大路通→九条通と来たパナ・セラ号は九条油小路交差点まで来ました。
 この交差点を左折するのですが、パナ・セラ号のルートは右左折が少なく素直なルートでですのでなんとか挽回しましょう!
 対してカロ・アル号は素直じゃないルートを進んでます。どっちのナビのルートも油小路通で京都南大橋を使って鴨川を越えるのですが、パナ・セラ号は左折1回なのに、カロ・アル号は左折→右折→左折→右折→左折とジグザグ走行です。きっと距離だけで考えるとこっちのルートの方が近いんでしょうけど、すこし落ち着きません。
 と言うのも、この竹田街道十条交差点の直後(250m先)の竹田街道久世橋通交差点ですぐに右折をしないといけないのです。少し曲がった道路ですし、片側2車線だし、右折レーンないしで、右折の苦手な人には辛いルートかもしれません。
 どうせだったら、少し先の十条烏丸から久世橋通烏丸のルートで進めば、ずっと楽に右折もできるし、距離も近く思えるんですけどね。
 そんなわけでジグザグルートを通り抜け油小路通に入ってきたカロ・アル号です。
 最近の油小路通(新堀川通)は京都高速の工事で少し通りにくいですし、並行して走る国道1号よりも渋滞する道路になった気がします。VICS表示もあんまり信用できないですし、ハルカ的にお昼はあんまり通りたくない道路の一つです。
 ともかく、清水さんの前で稼ぎ出したパナ・セラ号とのリードもどうなったのかわかりませんが、ここまで来たらあとは目的地までまっすぐ走るだけです。
 素直なルートで来たパナ・セラ号ですが、心配してた油小路通(新堀川通)のVICSに表示されない渋滞もほとんどなく、順調に目的地直前の交差点まで来ました。
 はたして清水さんの前の遅れはルート選択の差で取り返せたのでしょうか??
 こちらカロ・アル号も順調に目的地直前の交差点まで来ました。
 竹田街道十条の交差点で直進して行ったハーレー乗りのおじさんと一緒です(カロ・アル号は左折)。きっとこのハーレーのおじさんはカロ・アル号がジグザグしてるところをまっすぐ油小路通に入ったはずなのですが、結局おんなじなんですね。ってことはルートが面倒なだけ...

 結果 ルート3 
 1分差でカロ・アル号の先着〜!!
 ってことはほとんど清水さんの前で稼いだ分だけ?それって勝ったと言わないよね。
11:24 発 初期案内距離 予測所要時間 到達時刻 所要時間 走行距離 平均速度
カロ・アル号 11.2 km 26 分 11:52 28 分 11.1 km 24 km/h
パナ・セラ号 11.3 km 38 分 11:53 29 分 11.3 km 23 km/h
次の「ルート4」へ進む

 カーナビ対決 2006夏 実走対決メニュー 
< 対決TOP          10 11 12 14 まとめ >